【赤ら顔】原因と治療法の1つである洗顔を試してみた! 経過②

①の方から見ていただいた方が分かりやすいと思うので、流れを掴むためにも①の方から見てみて下さいね!

【赤ら顔】原因や治療についての考えをまとめてみた!経過①

赤ら顔におすすめしない洗顔方法

1.洗顔する時に肌を擦ること。

2.熱湯(40℃以上)で洗顔すること。

3.その逆の冷水で洗顔すること。

4.洗顔フォームを使用する。

おすすめしない理由

1.肌が摩擦により刺激が増え、赤ら顔症状が悪化するため。

2.熱湯(40℃以上)になると、必要以上に肌の皮質をおとしてしまい、乾燥してしまうため。

3.冷水はひんやりして気持ち良いですが、肌の温暖差で刺激になり、より赤ら顔が悪化するため。

4.赤ら顔の人は肌の刺激を減らすことが大前提なので、肌に触れる回数を減らすため。

赤ら顔の人に是非やってほしいおすすめの洗顔方法

1.タオルや手をあてるように優しく触れることによって肌の刺激を減らす。

2.洗顔フォームを使用しない。

3.温度35度〜37度位のぬるま湯洗顔。

なぜおすすめなのか?

1.刺激を減らすためですね。

2.洗顔フォームを使わなくても、ぬるま湯洗顔だけで埃や古い皮質等の汚れは十分に落ちるそうです。

3.おすすめというか、冷水と熱湯・ぬるま湯の中ではぬるま湯が肌の負担が低いからですね。

※メイクをしている方は、メイクが残ってると肌荒れ等肌に悪いので、メイクをしっかり落とす意味でクレンジングした方がいいと思います。あくまで、メイクをしてない前提で考えいただけたらと思います。

まとめ

赤ら顔のおすすめ洗顔方法は肌の接触を減らす意味で、洗顔フォームを使用しない。

ぬるま湯(35℃〜37℃)洗顔が経験上肌の負担が少なく、顔の汚れもある程度落ちるので、おすすめですね。

以上になります。

赤ら顔は本当に苦痛ですよね?周りからの視線が気になって本当にストレスです。

僕の赤ら顔は根気よくやらないと治らないので、赤ら顔と向き合って治していきます!また経過を書いていきます。同じ立場の方一緒に治していきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます!

おわりっ