【衝撃!】緑内障予備軍と診断され、アスタキサンチンサプリを3ヶ月間服用した結果!

  • 2019年2月15日
  • 37view

 

緑内障とは?

まず、初めに緑内障とはどんな病気か簡単に説明すると・・・

眼から入ってきた情報を脳に伝達する視神経に障害が起き、視野(見える範囲)が徐々に欠けていき、最悪失明に至る病気です。欠けた視野の治療法はなく、症状の進行を遅らせることしか出来ない病気と言われています。

ここで、視野と視力に違いについて見ていきましょう。

視野・・・目を動かさないで見ることのできる範囲

視力・・・物体の存在やその形状を認識する能力

ですので、混合しないように注意して下さいね。

僕が緑内障予備軍と診断された経緯

なぜ緑内障予備軍と診断されたかは、会社の1年に1回ある定期健康診断項目の1つである眼の眼圧検査で、眼圧が基準値を超えていたからです。

どうやら

眼圧が高い=緑内障の疑いあり(予備軍)

と診断されるみたいです。

上の画像のように、眼球内の房水がなんらかの原因で詰まり排出されず眼圧力が上がり、視神経を圧迫して徐々に視野が欠けていきます。

房水…目の中を循環する液体であり、眼圧を一定に保つ働きがある。

定期健康診断で緑内障予備軍と診断されてから、眼科クリニックで受診しました。緑内障か判断するには、視野検査で分かるみたいです。

先生が言うには、1回目は緊張して正常な検査を出来ないことが多いそうなので、2回検査受けてから判断するみたいです。

緊張の中、1回目の検査を終え、緑内障の可能性が高いと診断されました 。

2回目の結果は構成の関係で下記に続きます。

僕が服用し続けているアスタキサンチンサプリ

緑内障について色々調べていくうちにアスタキサンチンの存在を知り、眼の内部に栄養が届く(抗酸化)非常に稀な成分ということを知り、藁にもすがる思いでサプリを飲んでみました。

サプリを飲み始めたのは、1回目の視野検査が終わった1週間後位で、2回目の視野検査は3ヶ月後でした。

ちなみに私が今でも服用してるのが、

シードコムス(seedcoms)のアスタキサンチンサプリ(3ヶ月分)です。

 

3ヶ月分で約1,400円で1ヶ月分500円かからないという、個人的にかなりの高コスパサプリです。おまけにビタミン11種類も入っており、目の抗酸化だけでなく美容や健康にも貢献してくれるおまけつきです!

アスタキサンチンは眼の抗酸化にかなり良く、眼精疲労や房水の排出などに効果を発揮するみたいです。

そもそもなぜ、房水が溜まるのかというと、眼の内部に酸化した成分が房水の出口を塞いでしまうかららしいです。

アスタキサンチンサプリを服用して3ヶ月後に2回目の視野検査があり、その時は異常なしで緑内障ではないと言われ、かなり嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

まとめ

緑内障の治療方法はないので、早期発見の為に30代から1年に1回は定期診断を受けた方がいいと強く思いました。先生に聞いてみたところ、実際にはかなり進行してから気づくパターンが多いそうです。

 

僕の場合、3ヶ月間のアスタキサンチンサプリの摂取で治った?のか、視野検査に慣れてちゃんと押せたからなのかどうか明確には分かりませんが、仕事がデスクワークというのもあり、眼が疲れやすいのでアスタキサンチンサプリはこれからも継続するつもりです!

僕は遺伝で近視が強く、近視から緑内障に発展することもあるので、1年に1回は視野検査を受けるように言われました。

読者のみなさんも定期的に健康診断受けて、健康ライフを送ってくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございます!

おわりっ