【衝撃!】ドライアイを6ヶ月間のサプリ服用で治した方法!

  • 2019年2月15日
  • 41view

 

ドライアイとは?

ドライアイは、慢性的な眼の不快感を引き起こす主要な原因であり、失明に繋がることはないものの、生活の質を長期にわたって損なう疾患です。現代はスマホが流行り、ドライアイ患者さんの数は増えてきていることが分かっています。

コンタクトレンズ装用や長時間のコンピュータ作業など、私たちを取り巻く環境にはドライアイを悪化させるものがたくさんあります。

僕のドライアイ症状

僕がドライアイになったのは、とある某社に事務職として転職した後の1年後位になりました。

その1年の間に徐々にドライアイは進行していたのですが、目の充血・視力低下など、目に見えて症状が顕著に表れたのは転職してから1年後位でしたね。

目が充血してると、周りの人が僕の充血した眼を見て、

「不規則な生活をしてるのかな?」

等思われているんじゃないか?と、それを常に考えてしまい、当時は治したいけど、方法が分からず、ストレスを溜め込んでいました。

眼科に行って色々検査したのですが、その内の1つで涙量を計るシルマー検査の結果が、なんと!

いちばん涙の量が少なかったです。

眼科の処方で

ジクアス

ヒアレイン

マイティア

の3種の目薬を使用ましたが、根本的な解決には至りませんでした。

なぜなら目薬はあくまで一時的に症状を抑えるだけで、根本から治すことは出来ないからだと思います。

なにより、目薬をする手間が面倒で、かといってしなかったらドライアイにより生活に支障が出てストレスが溜まると悪循環でした。

ドライアイの治療方法

そうして色々彷徨ってるうちに、バイオティアーズ(調べたら現在はハイドロアイにグレードアップしてました)というサプリに出会いました!

ネットでドライアイのことを検索してると、アイケアセレクトのバイオティアーズが効果あると言う口コミを見て、藁にもすがる思いで購入したのを覚えてます。

僕はバイオティアーズから目の疲労・抗酸化に効果があるアスタキサンチンにシフトして、現在でもアスタキサンチンサプリを服用していている上でドライアイ症状がないので、アスタキサンチンでも効果はあると思います!

 

ドライアイから解放!

服用して1ヶ月位は目の乾燥が気持ち少し和らいだ気がしましたが、それでも乾燥が辛く目薬をささないと目が開けづらいほど深刻な状態でした。

3ヶ月目くらいから目の乾燥が落ち着き、目薬をさす頻度が下がった且つ、充血も少し改善したので、心身的に楽になったのを覚えています。

他にサプリメントやらドライアイに効くツボ等、色々やっていたので、明確にバイオティアーズが効いたのかは分かりませんが、おそらくバイオティアーズを飲み始めてからドライアイが緩和されたような気がします。

個人差はありますが、飲み始めて3ヶ月目くらいで効果は出てくると思います。

僕は6ヶ月経過した頃には、目薬をささなくても常時眼が潤ってる感じがして充血もなくなったので、すごい心身的に楽になりましたね!

まとめ

ドライアイは目薬では根本的には治らないですし、何より目にさすというのが手間なので、飲むだけでいいサプリメントの服用をオススメします!

最後までお読み頂きありがとうございます!

おわりっ