【2019年度】最新のSEOブログコンサルを受けた話

僕のブログのPVは多い時で、1日10PVとほぼ見られていないに等しいレベルでした。

独学でネットや本で調べながら ブログのSEO対策をやっていたのです。ですが、独学では限界を感じていました。
その時、他のブロガーさんが、アメリカ本場でSEOを学ばれている
シンヤ@wizard_of_seoさんのブログコンサルを無料で受けた」
という記事があり、
ヒラショウ
僕にも無料で受けれないかな〜
と、有料覚悟で連絡しました。(シンヤさんのブログに書いてありますが、普段は有料みたいです)
すると、まさかの・・・
シンヤさん
無料でブログコンサルさせていただきますよ!
と温かい返事を頂きました!今回は無料で受けたブログコンサルの内容となります!

今回ブログコンサルをお願いした「シンヤ」さんとは?

日本の大企業を新卒で退職し、カリフォルニア大学でビジネス(主にデジタルマーケティング)を学ぶ。SEOコンサルタント、マーケティングマネージャーを経て、現在はロサンゼルスの企業でプロジェクトマネージャーとして働く。

シンヤさんのブログはこちらから
       ↓

ブログコンサルで学んだ4つのこと

4つ

被リンクを貰うこと

1つめ

シンヤさん
被リンクを貰うことはSEO評価の中で1番重要です!
「被リンク」とはその名の通り、「他のサイトからのリンク」という意味で、「バックリンク」や「外部リンク」とも言われています。

なぜ他のサイトからリンクが設定されると評価が上昇するのでしょうか?

その答えはとても簡単です。それは検索エンジン(Google)がリンクをたくさん獲得しているサイトはためになる良いサイトであるという評価基準を持っているからだそうです。

ただ被リンクを貰うだけなら、サイトを量産して、自作自演で増やすことは可能だそうです。ですが、タイトルにもありますが、コンテンツとしての価値が無い自作自演で増やした不正な被リンクだらけのサイトはそもそもリンクの価値をカウントしないみたいです。なので、重要なのは、自然なサイトから貼られたリンクを貰う事が大事です。

その為には、SNSを活用することも重要です。

有名どころで主に、ツイッター・フェイスブック・インスタグラムの3つありますが、自分のターゲットの年齢層に適応したSNSを利用する方がいいですね。

  • ツイッター・・・年齢層は特殊で、幅広く利用されている。匿名で利用できるのと、リツイートなどの拡散機能があるので、多くの人に見てもらいやすいメリットがある。ブログやってる人はツイッターを使ってる人が1番多い。
  • フェイスブック・・・年齢層は幅広い。実名登録制なので、信頼度は他のSNSと比較して高い。ユーザーが良いと感じた記事をワンタッチで自分の友人に周知できる「シェア」機能が魅力的です。
  • インスタグラム・・・10代~30代の女性の利用が多い。匿名で利用出来る。拡散性はそれほど高くないので、炎上しにくいメリットがあります

どれを使うか悩んでいたら、とりあえずツイッターを利用したらいいと思います。
後々に必要性を感じたら、フェイスブックやインスタグラムを追加する感じでいいそうです。

出来れば、自分よりも少し稼いでる人をフォローし、その人からアドバイスを貰いつつ、人脈づくりを広げ、信頼関係を築くことが重要。ビジネスにおいて信頼関係は重要ですよね。
仮にですが、社内の馴染めない人間関係や生活するためだけに行っていた会社と比べて、自分のサイトなら、自分のやりたいことなので、人脈づくりを広げるのもそんなに苦じゃないと個人的に思います。

シンヤさん
どのビジネスにも言えることですが、人脈づくりを広げ、信頼関係を築くことが大事。そのためにも、SNSを活用するべきです!
ヒラショウ
なるほど!自分のビジネスなら出来そうです!

キーワード(keyword)選定を見直す

2つめ

シンヤさん
記事内のキーワードが少ないので、見直しましょう!
ヒラショウ
記事内容より、記事タイトルにキーワードをありったけ入れたら自動的に検索上位に表示されると思っていました^^;

ネット情報には記事タイトルが重要!と謳っているところが多いと思います。

初心者がその情報に惑わされて、記事タイトルのキーワードばかりに集中してしまい、記事内容のキーワードが疎かになっている気がします

なので、初心者はタイトルにキーワードを埋め込んだら上位てっきり、記事タイトルにキーワードをありったけ埋め込んだら上位表示されると思っていて、記事のタイトルにキーワードを入れすぎてたんですよね。僕がそうでした・・・

その思考は時代遅れみたいです。

グーグル(Google)はタイトルにキーワード入ってなくても、記事の内容である程度理解できるとのこと。つまり、コンテンツである記事内容にキーワードがしっかり入っていたら、記事タイトルは2〜3つのキーワードで十分だそうです。

サーチコンソールから何が検索されているのかを調べ、ちゃんとキーワードを探さなければいけないこと、そして、そのキーワードで検索されるトップ20は全てチェックすることを教えていただきました。

サーチコンソールからキーワードを分析し、コンテンツである記事内容にキーワードをしっかり入れ、記事タイトルのキーワードは2〜3つに絞る

記事の文字数は3,000字以上

3つめ

シンヤさん
記事内容の文字数は最低3,000字以上書きましょう!

僕はネットで拾った知識をもとにこれまで、ブログを書いてきました。その中に、

「文字数は700字以内で、分かりやすく短くした方が検索上位されます」

という情報を信じて書いてきたのですが、間違っていたワケですね^^;

実際PVが伸びてない事実が、

「文字数は700字以内で、分かりやすく短くした方が検索上位されます」

              ↑

という方法は間違っていたのですね。

浅いコンテンツ(記事)を複数分けるよりも、深いコンテンツを1つ作る方がSEO上有利ということみたいです!

ヒラショウ
初心者が陥りやすい壁ですね。たまたま運良く無料でSEO専門家にコンサルしていだだきましたが、有料でも、専門家にコンサルした方がいいと強く思いました!

実際にSEO専門家に確認したら、より多い方が良いということを教えていただきました!

記事内容の文字数は最低3,000字以上で、より多いほどいい

文字数が多いほど、そこにキーワードが含まれる可能性は高くなるからですね。

マネタイズを考える

4つめ

シンヤさん
マネタイズについてブログの方向性と合わせた方がいいですよ!

マネタイズについても確認されました。

例えば、経験もしてない中身のない記事と、実際に経験した記事とではどちらの記事のほうが説得力あるでしょうか?

圧倒的に実際に経験している後者のほうが説得力がありますよね?

その強みである経験値をブログの方向性として載せた方がいいと教わりました!

最後にブログコンサルを受けてどうだったか?

思い知ったのは、独学では限界がありますし、何より独学で進めた方法が合ってるかどうかも分からない不安があります

僕の場合ネットで得た知識は7割間違っており、記事のリライト等でより無駄な時間を今も費やしています。

もっと早く専門家のブログコンサルを受けていればと後悔しています^^;

SEO対策は変わっていくそうなので、定期的に再度、最新のブログコンサルを受けてみたいと強く思いました!

僕以外にシンヤ@wizard_of_seoさんのブログコンサルを受けた方がいるそうです。とても参考になるので、載せておきます。

シンヤ@wizard_of_seoが運営している
 
 
はSEO対策について濃密に書かれているので、併せて参考にしてみて下さいね!
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!ヒラショウ@HirashoBlogでした!